ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ SPM9636レビュー【1杯14円の簡単コーヒー生活】

今回はわたしが自宅の家電の中で一番愛用している、『ネスカフェ バリスタ』シリーズのマシンをレビューしていきます。

このネスカフェバリスタマシンは、私が自費で購入した家電の中で一番「使い倒した」と言える家電ナンバーワンです。昨今のコーヒーマシン群雄割拠の時代においても、心からお勧めできる家電になります。

使用して4年近くになりますが、このブログスタートを機に、改めてレビューしていきますので、最後までお付き合いください。

この記事はこんな人におススメ!
  • 毎日コーヒーを飲む人
  • 日々のコーヒー代がかさんでいる人
  • コスパのいいコーヒーマシンを探している人
  • インスタントより質のいいコーヒーを求めている人
  • 母の日や父の日、誕生日プレゼントを探している人
メリット
  • 1杯14円で質の良いコーヒーを楽しめる
  • エスプレッソやマグサイズなど量を調節できる
  • カフェラテやカプチーノも作れる
  • お湯を沸かす必要なし
  • パックを変えて様々な味を楽しめる
デメリット
  • こまめなお手入れが必要
  • 少々場所を取る

徹底的に解説していきます!

タップできる目次

ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ SPM9636の商品概要

商品スペック

製品名 ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ
ブランド名ネスカフェ バリスタ
サイズ(cm)幅15.5cm 奥行37.6cm 高さ29.0cm
重量3キロ
タンク容量1リットル
定格消費電力(W)1460ワット
公式サイト【公式】 ネスレ通販オンラインショップ
アマゾンより引用

外観、使い方など

この商品は、以前のモデルがありまして、自宅では以前のタイプを使用しています。ちなみに上記の現行モデルは会社で使用しています。私の体に入るコーヒーの大半はネスカフェバリスタで作られているという訳です。

我が家の所定の位置

写真のように、キッチンの電気ケトルの隣に配置して毎日使用しています。ちなみにとなりのケトルはdretecの電気ケトルです。気になった方はこちらの記事もご覧ください。

あわせて読みたい
dretec ステンレスケトル1.0L PO-135レビュー【注ぎやすくてコスパ抜群!】 今回はdretec(ドリテック)さんのステンレスケトルを購入しましたので、使ってみた感想をレビューしていきます。ずっとdretec製の電気ケトルを使用していたのですが、お...

さて、実際に使用していきましょう。

右側のタンクに水を入れる
上のふたを開けてタンクに粉末が入っていることを確認

ネスカフェバリスタのタンクに入れられるコーヒーは「エコ&システムパック」というシリーズのコーヒーのみしか入れることが出来ません。

サイズは2種類

見た目は他のコーヒーでも代用できそうですが、故障の原因にもなりかねませんので、専用のものを使用しましょう。

さてスイッチを入れていきます。

①中心のボタンで電源を入れる
②少々待つと全ボタンがライトアップ
③ブラックコーヒーのボタンを押す
④美味しいコーヒーの出来上がり!

手順としては以下の通り☟☟

コーヒーを作る手順

①中心の電源ボタンを押す

②数十秒待つと全ボタンが緑色にライトアップする

③作りたいコーヒーのボタンを押す

④美味しいコーヒーの出来上がり!

 

ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ SPM9636 のメリット3選

どっしりした美味しさ

ネスカフェバリスタシリーズで作るコーヒーはさっぱりとしたアメリカンコーヒーな美味しさではなく、どっしりとしたエスプレッソのような濃さと美味しさが味わえます。

上写真のような上層部の泡を「クレマ」と言い、このクレマがネスカフェバリスタの機械を使うと自動で作ってくれます。このクレマに深い味わいや香りが多く含まれ、コーヒー通の好きな要素のひとつです。

これをインスタントコーヒーでは作ることが難しいです。またペーパードリップでは油分が取られてしまい、作ることが出来ません。これを自動で作ってくれることは大きなメリットです。

 

1杯14円の圧倒的安さ

アマゾンより引用

アマゾンのページには1杯20円からで楽しめると写真付きでのっています。これは定価?の1121円から計算していると思われます。アマゾンの現在(2021年10月)の価格から計算すると以下の通り☟☟

エコ&システムパック105g52杯取れる計算をすると
定価 1121円21.5円
Amazon価格 731円14.0円
Amazon定期便 658円12.6円
2021円10月現在の「ネスカフェゴールドブレンド105g」

Amazon定期便を設定して購入すると、もはや1杯14円よりも安くなっていきます

私のように毎日たくさんコーヒーを飲んでしまう方には非常に嬉しいですね。

コンビニコーヒーやスタバ、ドトール等を利用すると、コーヒー代は思いのほかかさみます。これがネスカフェバリスタに置き換えていくことができれば、節約にもつながります。お勧めです。

 

様々な味を楽しめる

ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタカートリッジ エコ&システムパック

エコ&システムパックは現在10種類ほど販売されています。もちろん種類を変えれば味わいが違い、好きな味を探すことができます。

エコ&システムパック
  • 寝る前や妊婦の方も飲みやすい「カフェインレス」
  • 有機豆100%使用の「オーガニック」
  • コクが深い味わいの高級な「香味焙煎」シリーズ

私は普段オーソドックスなゴールドブレンドを飲んでいますが、飽きたときは「香味焙煎シリーズ」を購入して飲んでいます。リッチな味わいがして美味しいです。

また、それぞれに「ネスレブライト」を合わせて使用することで、カフェラテを作ることが出来ます。エコ&システムパック×ネスレブライトで数百通りのコーヒーが楽しめるわけです。

[ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ]カプチーノとカフェラテの作り方 – YouTube

 

 

ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ SPM9636のデメリット

お手入れが面倒

ほぼこのひとつに尽きます。粉をためるタンクやその裏フタ、フィルターなど様々なパーツを掃除しなければなりません。

特にコーヒー1杯分を落とす裏フタにはコーヒーの粉がこびりつきやすいです。

コーヒーが飲みたいと思ったとき、こびりつき等でうまく動作せず、コーヒーが飲めないときは悲しいです。。。

幸い「そろそろ手入れをしてください」というサインが出るので、それを気にしながら丁寧に使用していきましょう。慣れれば簡単に掃除でき、掃除する間隔も伸ばすことが出来るでしょう。

チェックしてみると公式にお手入れ方法の動画がありました☟☟

[ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ]定期的なお手入れ – YouTube

最新型の商品のお手入れ方法は、私の使用している旧型よりも掃除する部品が少なく、楽そうです。

動画内でも伝えてはいますが、夏場はコーヒーの粉がこびりつきやすいので、掃除をしなくても定期的に裏面を見ておきましょう。1か月おきに掃除が理想ですが、私は2か月に1回程度のペースで掃除をするようにしています。

 

サイズが大きい

電気ケトルよりは結構大きい

コーヒーメーカーを家に置いていない人が新しく導入する場合は、ある程度のスペースが必要になります。

人によっては置き場所に困る方がいるかもしれません。私にとっては無問題。

 

 

ネットでの口コミ、贈り物として

最近のモデルはBluetoothに対応してて、設定すると1杯コーヒー飲むごとにポイントも貯まるらしい!

あと、結構贈り物としてネスカフェバリスタをプレゼントしている人もいました!

私は2年前の母の日に、ネスカフェバリスタをプレゼントしました。インスタントでしかコーヒーを飲むことが無かった父母が初めて飲んだ時、美味しさに驚き、感動してくれました

いまでも大切に毎日使ってくれており、非常に思い入れのある商品です。

操作が難しくなく、プレゼントに適している値段なのもポイントです。贈り物としてもご一考下さいませ。

 

まとめ

自分用でも、贈り物でも、コーヒーをたくさん飲む人も、1日1杯程度の人も、、

全員に心からおススメできる製品でした!

私自身4年ほど、毎日体の一部のように使用していた商品だったので、いかにこの製品に助けられているかを実感できました。私の意見が参考になれば嬉しいです。

改めてメリット、デメリットはこんな感じ☟☟

メリット
  • 1杯14円で質の良いコーヒーを楽しめる
  • エスプレッソやまぐサイズなど量を調節できる
  • カフェラテやカプチーノも作れる
  • お湯を沸かす必要なし
  • パックを変えて様々な味を楽しめる
デメリット
  • こまめなお手入れが必要
  • 少々場所を取る
この製品はこんな人におススメ!
  • 毎日コーヒーを飲む人
  • 日々のコーヒー代がかさんでいる人
  • コスパのいいコーヒーマシンを探している人
  • インスタントより質のいいコーヒーを求めている人
  • 母の日や父の日、誕生日プレゼントを探している人

以上になります。もしいま使っているネスカフェバリスタが壊れたら、また新しいネスカフェバリスタを買うでしょう。そんなレベルでこれからも愛用していきます

製品はこちらからチェックしてみて下さい☟☟

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

是非ぜひシェアしてください!

この記事を書いた人

山陰住まいギリギリ20代。
気ままにひとり暮らししています。生活家電が好きなので、購入してレビューをしています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次
閉じる