【Nomad WiFi】100GBのサブスク型WiFiを実機レビュー!【縛りや手数料なし!】

今回は株式会社Nomad Worksが昨年6月よりスタートした「Nomad WiFi」を、実際に使用した感想とともにレビューしていきます!

今回のようなポケットWiFiはいままでひとつも契約したことはなかったのですが、ブロガー生活を送る中で「移動中もネットを使いたい!」「どこの喫茶店でもブログを書きたい」と思うことが多くなり、ポケットWiFiを探していました。

そんな時にTwitterにて、株式会社 Nomad Worksの代表ワロリンス氏(@warorince)よりこんなツイートが・・・

なんと2週間無料・・・!!
考えるたいぞー
これは・・・応募するチャンス・・・!

そう思い、即応募・・・すると当選!!!即DMでやりとり、待つこと2日で到着。ワロリンスさん非常に仕事が早い・・・

到着後2週間、様々な場所で使用した中で感じたことをレビューしていきます。

たいぞー
ワロリンスさん、この度は有難うございます!

本記事は株式会社Nomad Works様より商品を貸与いただき、作成しています。

 

タップできる目次

Nomad WiFiの商品概要

商品概要(スペック)

製品名Nomad WiFi
本体名株式会社Nomad Works
サイズ幅、奥行 85mm 高さ 23.5mm
重量125g
定格容量4000mAh
連続使用可能時間20時間(UrocommJapan株式会社の実験データ)
充電時間6時間(UrocommJapan株式会社の実験データ)
USBポートUSB Type-C 入力5V1A
最大同時接続台数10台
Macaroon SE 取扱説明書より引用

商品の特徴、サービス内容

特徴をまとめると
  • 速度制限なく100GBたっぷり使える!
  • トリプルキャリア対応(au,docomo,softbank)
  • 契約の縛りなし!解約金もゼロ!
  • 専用ケース付属で持ち運び、使いやすさ◎
  • 月額利用料は3800円(税込み4180円)

特徴を簡単にまとめるとこんな感じ。

Nomad WiFiは100GBの契約1種類しかなく、税込み4180円という金額は目立って安いわけではないです。

やはりたくさんの愛用者がいる最大の理由は、契約縛りと解約金がないということですね。

縛りや解約金が無いので、旅行や出張で数か月だけ使用したい方、カフェや移動時間など場所を選らばずPC作業をしたい方にうってつけのポケットWiFiになっています。

タイトル通りの「サブスク型WiFi」になっているのです!

 

商品の外観、付属品

レターパックで届いた中身は以下の通り☟☟

届いたもの一覧
  1. レターパック(返却用)
  2. Nomad WiFiケース
  3. Nomad WiFiケースを包む布
  4. macaroon SE本体
  5. USB TypeCケーブル
  6. 説明書
  7. Thank youカード

肝心の本体のサイズ。持ってみるとこのくらい☟☟

手にすっぽりサイズ

邪魔にならず使いやすいサイズです。ケースに入れて持ち運ぶのが基本になりますね。

ケース内はこんな感じ☟☟

シックでかっこいい
付属ケーブル、説明書が入っています

あとThank youカードが入っていました☟☟

表面
裏面
たいぞー
こういうのもらうと嬉しいよね!!

返却する際のレターパックやThank youカードなど、利用者に対しての心配りを非常に感じました。

これのお陰で返却時完全に0円で済みます。あるのとないのとでは大違いです。

あとご提供が決定してからの発送、到着が非常に速かったことにも驚きました。

こういった金額、商品以外のサービスも丁寧だと長く愛用したくなりますよね!

 

Nomad WiFiの使用感、メリット

100GBの大容量

最大100GBまで速度制限なしで利用できます。やはりこれが最大のメリットですね。

Youtubeなどの動画、ゲームを容量を気にせず楽しむことが出来ます。

ちなみにこういった大容量WiFiの中には「3日間で10GB以上使うと速度制限」という縛りがあるケースも・・・

Nomad WiFiはそんな縛りも一切ありません!

動画やゲームデータをたくさんダウンロードするという方にも安心して利用することが出来ます。

 

トリプルキャリア対応

引用: コムナビ

トリプルキャリアとは楽天を除いたau、docomo、SoftBankの3社のことを言います。

トリプルキャリア対応ということは、上記の3社の回線を使うことが出来るということです。

繋がりにくい回線から繋がりやすい回線に自動的に変更してくれること、また3社とも繋がる都市部等では、3社の中で一番スピードが出る回線を自動的に選んで繋がってくれます

なおかつ、Nomad WiFiは4G LTEに対応しています。これ以上繋がりやすいWiFiはありません。

 

解約、返却が楽

これに関しては、とにかく簡単です!

手順は以下の通り☟

STEP
公式ページ一番下の解約申請をクリック

名前、メルアド、電話番号とIMEI番号を入力する

STEP
レターパックに入れてポストに返却

送ってもらったときのレターパックを引っ張り出そう!

解約日、返却日に関しては以下の通り☟☟

返却の時は送ってもらったときに同封されていたレターパックを使用しましょう!

たいぞー
きれいに梱包して返却しようね!

 

月額330円でオールサポート

任意ですが、「Nomad Careオールサポート」というサポートに加入することが出来ます。

月額税込み330円で加入すると、以下の理由の端末異常を保証してくれます。

保証内容
  • 自然故障
  • 部分破損
  • 全損
  • 水漏れ
  • 火災
  • 盗難
  • 紛失

様々な場所に持っていくことを考えると私は加入一択でした。

考えるたいぞー
何かがあって壊れたら困るしなぁ・・・

契約がスタートすると途中加入はできないそうなので、まずは加入しておくことをお勧めします。

加入をした後、自宅でしか使わないなど必要ないと感じたら外すようにしましょう。

メリットをまとめると・・・
  • 100GB大容量!3日で10GBとかの制限もなし!
  • トリプルキャリア&4G LTE対応!つながりやすさ◎
  • 解約はHPで申請→レターパックに入れてポストに投函!簡単かつ0円!
  • 月額330円で完全オールサポートは安心!

 

他社との比較、デメリット

回線スピードの比較

コメダ珈琲にて

私はブログを書く際、コメダ珈琲を利用させて頂くことが多いので、今回はコメダ珈琲のフリーWiFiの速度と比較させて頂きました。

今回の速度計測はスマホアプリ「Speed Test Master」にて行っております。

速度は以下の通り☟☟

Nomad WiFiの速度
コメダ珈琲の速度

もちろんNomad WiFiの圧勝です。アップロードの速度が特に違いますね。

喫茶店のフリーWiFiは混雑時は繋がりにくくなることもありますし、それ以上にセキュリティ面において、フリーWiFiではなく、個人のWiFiを使用するほうが安心です。

最後に職場で使用しているSoftBank Airとの比較。

筆者職場にて

速度は以下の通り☟☟

Nomad WiFiの速度
SoftBank Airの速度

ダウンロード速度はさすがにSoftBank Airの勝利。

しかし、Nomad WiFiのスピードでもネット、動画、ブログ程度なら問題を感じることはありません。

この度、Nomad WiFiを契約しようと思ったきっかけは、回線速度ではなく、

ネット回線を変えようと持ったきっかけ
  1. 持ち運んでどこでも使える回線がほしい(ポケットWiFi)
  2. 契約の縛りや手数料が煩わしいので解放されたい
  3. 田舎住まいなので、繋がりやすいWiFiを使用したい

こんな理由だったので、比較結果としての速度は大満足でした。

何よりもSoftBank Airは解約金と手数料が高すぎるので、、

切り替えて契約面の面倒から解放されることが、いちばんのメリットであり、これからが楽しみです!

料金、条件面での比較

世の中には様々なポケットWiFiがあるので、一概に比較といっても料金だけでは比べることが出来ません。なので、今回は解約違約金が0円のものに限って比較していきます。

非常にわかりやすいサイトがありましたので、こちらを参考にさせて頂きました☟

Nomad WiFiと同じ、クラウドSIMであり、いつ解約しても完全に解約金が0円のSIMを探したら3社のみありました。

比較表をご覧ください☟☟

WiFi名データ容量月額料金その他費用
Chat WiFi200GB4928円事務手数料:4378円
クラウドWiFi100GB3718円初期費用:3300円
ZEUS WiFi100GB4708円(解約金0円プランの場合)初期費用:3300円
Nomad WiFi100GB4108円初期費用:3300円
解約金不要!縛りなしのポケットWiFiのおすすめ3選を参考に作成

上記のように比べると、100GBの3社の場合、400円弱クラウドWiFiが安い、という結果になります。

ちなみにChat WiFiZEUS WiFiはデータ容量が20GBの容量の少ない契約もあるのですが、コスパは悪く100GBないと足りない&安心できないのでNO

実際のところ、故障した際の端末サポートの料金がクラウドWiFiの場合550円と高いので、Nomad WiFiと比較してもほぼ金額は変わりません。

ルーターのバッテリー時間ケースの有無ではNomad WiFiに軍配が上がりました。

総合的に一番お得なのはNomad WiFi!と言ってもよいでしょう。

100GB以上のデータ容量が必要な方はChat WiFi一択になるのですが、なかなか必要な方は限られるので100GBのなかで自分にあうWiFiを選ぶのが吉です。

参考に引用した比較サイトには以上のWiFiの他、AiR-WiFiMugen WiFiMONSTER MOBILEなどのWiFiがありました。

しかし、それらのWiFiには「1年以上使用すると解約違約金が無料」だとか、「契約13か月目のみは解約金は無料」などといった解約金が無料になるための条件がありました。

怒るたいぞー
めんどくさい条件はきらいなんだ!!

楽な気持ちで1か月だけ!とかお試し感覚でWiFiを利用したい気持ちを優先して、除外させて頂きました。

「使用しなかったらすぐ解約する」というのが一番WiFi料金を安く済ませる方法なので、それを念頭に入れてWiFi選びをするようにして下さい。

他社比較をまとめると・・・
  • 縛り解約金が完全0のWiFiは意外と少ない
  • 回線速度は爆速ではないが、安定していてどんな場所でも使いやすい
  • クラウドSIMかつ縛り解約金なしの中ではコスパ最強!

 

まとめ|Nomad WiFiはやはり最強コスパのサブスク型WiFiだった!

ということで最後まとめです。

株式会社Nomad Works、ワロリンスさんからお借りした「Nomad WiFi」を利用しての使用感をレビュー、そしてメリットを検証してみました。

Nomad WiFiのメリットとしては以下の通り☟☟

個人的に感じたメリット
  • 100GB大容量!3日で10GBとかの制限もなし!
  • トリプルキャリア&4G LTE対応!つながりやすさ◎
  • 解約はHPで申請→レターパックに入れてポストに投函!簡単かつ0円!
  • 月額330円で完全オールサポートは安心!

当たり前ですが、カフェでも、山中でも、車の中でも、バスや電車の中でもどこでもWiFiが繋がることが素晴らしいです!

近くのカフェにて

通信料を気にせず、様々な作業や自分の過ごし方をすることが出来ることはストレスフリーで、嬉しいことですね。

私自身かなりの田舎住まいなので、仕事の関係で山のふもと付近など「いかにも繋がらなさそう」な場所に行くことも多いです。そのくせYoutubeやソシャゲなども嗜むタイプなので、Nomad WiFiの導入は非常にマッチしており大満足でした。

スマホのメイン回線は楽天モバイルにして、もうすぐ1年無料期間が終了するタイミング。そして職場でSoftBank Airを契約している状態だったので

これからの通信環境予定
  • 楽天モバイル→そのまま契約(1G以内に収めるつもり)
  • SoftBank Air→解約
  • Nomad WiFi→契約して職場、車内、カフェ等で使用

以上のようにするつもりです。Nomad WiFiにすれば出張時も安心です。

やはり毎日必ず使う「固定費」になるものなので、使いやすいものでありコストは抑えたいものです。

その両面を実現してくれるのが「Nomad WiFi」でした。これから有意義に使用させて頂きます。

たいぞー
ポケットWiFi探している人は是非!

「1か月だけ使いたい!」などのお試し利用をしたい方にもおすすめなので、下記リンクの公式ページからどうぞご覧ください!☟☟

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

是非ぜひシェアしてください!

この記事を書いた人

山陰住まいギリギリ20代。
気ままにひとり暮らししています。生活家電が好きなので、購入してレビューをしています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次
閉じる